宮間あや選手&なでしこジャパン応援ブログ

なでしこジャパン、岡山湯郷Belle、宮間あや選手の応援ブログです。

2013年07月

ちょっと休憩。~阪口夢穂の言葉を思い出しつつ〜

今日はかるーく更新。
 

一年前くらいかな?阪口選手のインタビュー(対談?)で、印象に残っているものがあります。


ロンドン五輪、フランス戦。
プレースキックから頭に合わせて、日本に二点目をもたらした阪口。

でも、後半になってから、PA内でフランス選手を倒してしまい、PK献上。

結果的にフランス選手が外してくれたので日本は2-1で勝ちましたが、決められてたら戦犯になりかねないところでした。



五輪後、そのことについて聞かれたときに、


「あーホンマに、あの順番(得点とPK献上)逆やったらよかったわ~。逆やったら自分で取り返したって言われたのに・・・」


と軽ぅ~く答えていました(笑)


順番?w
そこ???www


って思ったことを覚えてます。

これが阪口クオリティーか・・・(笑) と。


まあインタビューの言葉はうろ覚えなんですけど、あまり表に出てこない阪口だったので余計に印象的でした。


攻守に奮闘する阪口選手だから起きたことだし、
連動して守備をするなでしこにおいて、PKを与えた一人だけが悪いなんてことは絶対ない。


それでも、他の選手ならしなさそーな受け答えで、なんか笑いました。

(もちろん、シリアスさのない答えだからって、阪口がいろいろ考えてないとは思ってません!)



東アジアカップの韓国戦後、涙をこらえながらコメントする宮間あやを見て思いました。


持ち味はそれぞれでいいけど、宮間さんは少し肩の荷物を下ろすように!!
自分でぜんぶ持ったっていいコトないぞ!!
阪口を見習えとは言わないが、もうちょっと気楽に構えてもいいはずだよ!


ただ、今回の敗戦後のあの重た~いコメントこそ、日本が熱狂した「なでしこ」を作ったスピリットなわけで、
あの場面で「負けてしまったけど次につながる」などの常套句でさらっと〆ていたら、きっとさらにファン離れは加速したかもしれないな、とも思う。


宮間さん本人は本音の涙でのコメントだったと思いますが、世間からは「もうちょっと見守ってやらんと」「そんなことないよまだまだ応援するよ!」と思わせるような涙でした。・・・と私は思います。
そして、あれくらいの気持ちで代表に向かう選手が増えれば増えるほど、きっと強くなるのも、また確かで。


 ただ、同じ女としてあれはズルいっす。
部下や後輩にいたら絶対かわいがっちゃうね!!
(そう、私は、ピッチ外での宮間を、主に可愛い後輩女子を見るような視線で見ています)

↑どうでもいい感想。


私が実力者なら、今すぐ美作にスタバを作ってあげるのになー。


まあ私にスタバを誘致できる力なんてあるはずもなく、いろいろ心配したってどうしようもないので、応援するのみですが。


ファンができることなんてほとんどないですが、とりあえず自分の持ち場で動くのみ。

そんなわけで、山田養蜂場のショップではちみつを買い、(ベルのサポートをよろしく)と祈願して、ブログを更新し、週末の新潟戦のチケットを買いました。
地味すぎる行動↑


週末は、ベルにとって大事な一戦ですね。
気持ち切り替えていきましょう☆


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村



何度でも。~東アジアカップ 韓国戦 感想。

何度でも立ち上がればいい。敗戦は糧にすればいい。

人生は、苦しいときが上り坂だ。

上った先に見える景色を、一緒に見られるように応援しつづけよう。

きっとそう思っている人が何人もいる。



なでしこジャパン、東アジアカップ最終戦、韓国戦は2-1の敗戦でした。

中一日で臨む最終戦。

バーに阻まれたシュート。ピッチコンディション。けが人の離脱。

「仕方ない」理由を挙げればキリはないけど、負けちゃいけなかった。どんな状況でも。

それは選手たちが一番分かっているはずですよね。

今はただ、顔をあげて前を向いて、そしてそれぞれの道で、一日だって無駄にせず、努力を積み重ねてほしいと願うばかりです。


まぁ、ショックも強いので、試合経過はあっさりと振り返ることにします。


◆スタメン

   大儀見 岩渕

安藤  宮間  田中 川澄 

上尾野辺 熊谷 石清水 中島

      海堀


◆選手交代
田中→阪口(後半最初)
岩渕→大野(後半12分)
中島→菅沢(後半29分)


◆前半

日本はしっかり縦を狙う立ち上がり。
対する韓国も、前から当たってくる勢いのある序盤。

前半14分。
試合を動かしたのは韓国。
ペナ付近で熊谷とソヨンの接触でFK。
これをソヨンが直接決めて、1-0.

カーブをかけてゴール右上に突き刺したフリーキック!
敵ながらソヨン、かっこよすぎでした!


前半は、もちろん日本の時間もありました。

韓国は球際強いけど、日本も負けていなかったです。シンプルに前へ行く、仕掛ける意識を感じました。
安藤、岩渕、川澄。日本の怖さが帰ってきた印象。

ただ、前半も終わりに近づくと、逆にトーンダウン。
もっとシンプルでいいのに、中央での細かいパス交換からボールをロストしてしまう場面も目立ちました。


そして、中盤でボールを支配できていないことにも不安を覚えながら、前半終了。
うーん、宮間と田中のダブルボランチってやっぱり。

印象に残ったのは、この日はじめて長い出場機会を得た、左サイドバックの上尾野辺。まだまだ改善の余地はありますが、優れたパサー、ゲームメイカーとしての力を発揮していました。サイドバックが適任かは不明ですが、上尾野辺の良さは発揮できたんじゃないかな。


◆後半

早い時間に追いつきたい日本。高い位置から走り回り、ボール奪取を試みます。

でも、追加点は韓国。
後半22分、右サイドをえぐられてクロス、中央でDFをひきつけたところを、ファーにいたソヨンがワントラップしてシュート。技あり。これで2-0。

日本の反撃。
後半28分、宮間のミドルシュートがバーをたたき、川澄がひろって大儀見にパス。
大儀見のシュートはDFにあたって跳ね返りますが、もう一度それを拾って、蹴り込んでゴール。

ボールを拾ってすぐに走り出す宮間。
大儀見がゴール決めましたが、宮間も一直線にゴールにつめてましたね。


直後、右サイドバックの中島とFW菅沢を変えてスリーバック気味に。
菅沢、ボールの収まりはよかったですね。その後は日本の猛攻となりますが、それも最後まで及ばず。

結果、2-1で日本の敗戦でした。


終盤の宮間の運動量は圧倒的でした。
リスクをとって攻めに回っていました。必要なところで必要なプレーをする、何が必要かをピッチで表現する。
負けた試合ですが、やはりそういう姿勢には魅せられました。


そして、川澄も。
今大会の川澄はどーしてもイマイチという印象でした。そして、周りとの呼吸も合っていないと感じていました。
それでも最後、この選手のメンタルの強さはやはりすごいと思いました。
中一日、故障持ち。それでも、どうしても必要な選手だったんだと、試合が終わってから思いました。


◆感想

結果を見て言うわけじゃありませんが、「ムラ」を感じた試合でもありました。
球際の気迫と勢いを持っていた韓国。
日本にだって勝ちたいという気持ちはあったし、球際の強さを感じる部分もありましたが、それを90分持続できたか?誰もがしっかりと戦っていたか?というところには疑問が残ります。


終盤は攻めざるを得なくなった日本がボールを持つ場面が多かったですが、重要な時間帯には韓国にセカンドボールを拾われることが多く、球際で一歩及ばない場面があったことも事実ですね。


重い敗戦でした。

結果が伴わなかったことによって、世間の反応も変わるでしょうし、佐々木監督の手腕やメンバー選考に疑問の声もきっと上がるんでしょう。


でも、個人的な感想としては、今日のスタメン配置も、交代カードも納得のいくものでした。
中一日という日程、そしてこの大会でやっておきたいことを考えると、そうなるだろうなと。


今後、誰が代表に呼ばれ、どう変わっていくのかは分かりません。
でも、正直言ってリーグで結果を出している選手で、ニューフェイスが少ないのも事実。
試すべき選手がほとんどいないというのは確かなので、・・・悩ましいところですね。


いない人を持ちだすのはフェアじゃないですが、やっぱり澤さんてすごかったんだなーと思います。「自分たちで難しくしてしまった」と宮間が言ってましたが、澤さんてそのへん動物的というか、ごくシンプルに点につなげるイメージがあるので。守備面でも、どれだけその存在が大きかったのかよーくわかりました。すみません(なぜか謝る)


個人的には、なでしこの修正力や、試合から学んだことを次に生かす力って大きいと思うので、きっとこの敗戦を糧にしてくれると信じています。ワールドカップまであと2年。まだ修正はきく!
そして、このチームに伸びしろがまだまだあるのも、また確か。

それぞれが、「今の自分」を越えて、そして、チーム力を高めること。結局はそれしかないですもんね。応援するのみです。


◆宮間あやの涙

冷静に見える宮間さんですが、代表でもチームでも、泣いている姿はちょくちょく見かけるので、そう珍しいことではない・・・

それでも、やっぱり胸が痛かったです。

「自分たちが難しくしてしまった」
「世界一になってたくさんの人に応援してもらえるようになりましたが、厳しくしてしまった」
「また応援してもらえるチームになれるようにがんばります」

敗戦直後のコメントに、どれだけ切実な想いを持ってプレイしているかがよくわかります。
そして、宮間が言ったことは本当にそうですよね。
直後にこれだけ端的に言えるって賢いよなー、いや違う、普段からいつも考えているからだな・・・とひとり思っていました。

宮間のコメントは、外に向けて語りながらも、その実はチーム内に届くように、語られているものが多いと思う。
がんばろう、なでしこ。



なんか結局、感情に流れながらの試合感想でした。

来週のなでしこリーグ、やっぱり宮間あやを見に行こう。そう思っています。

以上、感想おわります。

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村







東アジアカップ 北朝鮮戦 感想。

飛躍のときは、すぐそこまで来ている!!!

・・・・あ、岩渕真奈に向けたコメントです(笑)


スコアレスドロー。
こういう試合を勝ちきることで、きっと勝者のメンタリティー(←最近よく聞く言葉ですよね。前から?)って育っていくんだろうなぁ、と思います。


それだけに残念でしたが、収穫も課題も多い、内容の濃い一戦でした。
ということで、感想です。


◆スタメン

  大儀見 大野

高瀬 宮間  阪口 川澄

宇津木 熊谷 岩清水 山崎

      海堀


◆選手交代

高瀬→中島(後半14分)
山崎→岩渕(後半29分)
宇津木→上尾野辺(後半47分)


◆前半。

前半は北朝鮮ペースかな。
立ち上がりのハイプレッシャーをいなして、徐々に流れを引き寄せるかと思ったなでしこジャパンでしたが、前半は崩し切れない、ゴールに迫りきれない感じでしたね。
シュートも宮間のミドル、一本のみ。

で、北朝鮮2番にペナ付近から打たれたミドル、前半終了間際、バー直撃の11番のシュート、どっちも心臓に悪かったです。。。


◆後半。

前からあたっていく日本。

大野の仕掛け、大儀見のキープ、たてパス、積極的なシュートなど、迫力のある攻撃が見られ始めます。
でも北朝鮮の守りが堅い。球際強い。粘り強い。
決定機は作れるけど点を取りきれず。

後半早い時間の、川澄―大儀見が反応してシュートを放ったシーン。

26分、大儀見ー川澄ー大儀見ー宮間ー大野と飛び出したシーン。

38分、宮間のパスから岩渕が鋭く反転してシュートを放ったシーン。


狭いところでも崩し切れる技術の高さを見せた一方で、決めきることはできず。
サイドから効果的な起点を作ることはできず。

最終的にそのままタイムアップ、0-0のスコアレスドローとなりました。

うーん!得点の匂いはしてたので悔しいですー!
それでも、負けなかったこと。
細かい修正を加えながら、しっかり事前にリスクの芽をつんで、組織的なディフェンスができていたこと。
それはすごいことだと思います!



◆印象に残ったこと。


・DF陣の奮闘

無失点で終われたのは大きいですね。右サイドはお試しでしたが、岩清水の判断、熊谷や宇津木の球際の強さ、的確なポジショニングやラインコントロールなど、デキはとてもよかったと思います。
その良さを90分持続できたのもさすがです。

CBふたり、本当に頼りになりますね。
宇津木も、左サイドバックは十分、鮫島とスタメン争えるレベルなんじゃないかな。
(個人的には、サメちゃんのバックアッパーとして計算できる選手でありつつ、ボランチにチャレンジしてほしい)


・ボランチ

やっぱり、宮間をボランチに置くと、宮間ならではの「怖さ」が減る・・・と思う。。。
配球役はしっかりこなしていましたが、守備面でやっぱりボールに寄せきれない、取るべきところで取りきれないなと感じてしまう場面は多かったです。

狙いとして、新戦力の発掘と底上げをメインに考えて、あえて「チームを崩壊させない」ボランチとして宮間を置くことによって他のポジションで選手を試しているなら、いいと思うんですが。
ある程度は機能するボランチでないと、新しい選手のお試しもできませんからね。
個人的には、澤さん、宇津木、熊谷のうちから、ボランチ(阪口の相方)にひとり&CBにひとりを選ぶような感じにしてほしい。
あとは、川村優理とかも試してほしいなぁと思うんですが。いい選手だと思うんだけどなー。


・岩渕真奈

岩渕投入で流れが変わりましたね。
彼女にしかできないプレーがあって、怖さがある。
殻が破れるように、大きく進化するのはもう、すぐそこなんじゃないかな。
カナダW杯には間に合うと思います!だから佐々木監督、とにかく少しでも長い時間、使ってほしい~!


・セットプレー

なかったですよね?!
日本には、セットプレー一発で流れを変えられるキッカーがいる。
だから、やっぱりセットプレー欲しいですよね。大野や岩渕の仕掛けは、そういう意味でもよかったと思います。
結果的にファール取れませんでしたけど。


・その他もろもろ

やっぱり大野のプレイって好き。遊びゴコロやアイデアがあるというか、見てて面白い。

川澄がハマってないのはなぜ?オリンピック予選とその後の親善試合くらいの時期も、大儀見との相性があんまりよくないなと思ってましたが、なんか今大会、周りとイメージすりあってなくないでしょうか??
川澄こんなもんじゃないと思うんですけど・・・

最後に、やっぱり阪口はめちゃくちゃいい選手です。センス、球際、バランス感覚。


・最後に

後半14分、なぜかのびっくり顔。

交代の笛が鳴った直後にこの顔だったので、あやちゃんが代わるのかと思いました(笑)
画像1


そんなわけで、明日はいよいよ最終戦。

まだ出番がないのは、北原、長船、丸山、山根?・・・くらい?
「全員を使う」と明言している佐々木監督。
それにしても、上尾野辺の出場時間があれだけだったとしたら不憫すぎる・・・。


最後の韓国戦。
もしかすると、海外組の混ざったA代表としては今年最後になるかもしれない試合。


注目していきたいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村



明日は北朝鮮戦!

なでしこジャパン活動期間になると、なんだかアクセスが増えるこのブログ。


たびたび断ってますが、わたしサッカー素人です。
女子サッカーやフットサルやってた経験はありますが、観戦はからっきし。
のんきに観戦レポとか書いてますが、サッカーをずっと好きな人が見たら「生き恥レベル」な感想かと思います

好きなものを個人的に語りたいだけだし、
生き恥もやむなしと思ってブログかいてるわけですが(そこまで?笑)

わたしがずらずら書いていることをどうかそのまま信じないでください とだけ言っておきます!!!

「こんなの初めてみたー!!感動!!!」と盛り上がったあとに、「あ、それサッカーのセオリー」と返されて若干しょんぼりすることとか、・・・よくあります。


「なんか違うぞ?」ってことを意気揚々と語ってたら、適当に笑っとくか、優しい方はご遠慮なく指摘ください(笑)
観戦力が上がっていったら、それはそれで嬉しいので☆


なぜか言い訳みたいな冒頭でしたが 
(・・・観戦スキルなくて恥ずかしいので、先に謝ってみた)

明日は北朝鮮戦ですね!


トピックなどなど。


◆有吉選手→中島選手?田中選手?

有吉、別メニュー調整中だそうです。
北朝鮮戦は出れないのかな?無理はしてほしくないので、慎重に判断してほしいところです。
紅白戦では中島が右サイドバックに入ったそうですが、チームでもやっているポジション。
左右正確なキックも中島選手の特徴なので、どんなサイドバックになるか見てみたい気も。
と思いきや、田中明日菜っていう案もあるそうです。個人的にサイドバックの適性はそれほど感じないんですが・・・練習ではいい感じなのかな??


◆岩渕スタメン?

一昨日?大儀見とツートップ組んでいたとか!
ずーっとしつこく言っていますが、見たいです岩渕。
言葉でも、プレーでも、出場したい、レギュラー取りたいという思いを出すようになりましたよね。
ここまで使われていないことには、それなりの理由があるんだろうし、
大野や安藤、川澄ってやっぱり凄い選手だなと思うのでレギュラー取るのは簡単じゃないでしょうが、
・・・爆発してほしい。


◆ポイントになる試合

6月の親善試合からトライしてきたことっていくつかあると思います。
飛び飛びで一か月くらいの活動期間、はっきりしてきた新しいなでしこの「形」。

DFからの組み立てやロングフィード、縦への速い攻撃。
宮間―収める大儀見というホットライン、
それを生かして飛び出す大野や、2列目のメンバー。

それが、アジアの強豪北朝鮮相手に、どのくらいできるのか?

どれくらい主力をスタメンに配置するかわかりませんが、軸になる選手は置いたままで、チャレンジしながらも、指針になる試合になればなぁ、と思っています。



ほんとは、大儀見がここまでの存在になっちゃうなら、「大儀見抜き」のサッカーってどうなるのか、見てみたい気もしますが。
まあそれは、9月の親善試合とかでもできるのかな。


もちろん、宮間あやにも活躍してもらいたいです。
代表でも、仙台戦で決めたみたいな直接フリーキック見たい!
起点になるのもいいけどミドルでのゴールも見たい!芸術的なアシストも見たい!


あと二試合。
なでしこたちのチャレンジに期待しています!


っと明日、男子もありますね。 サッカーDAYだ~。

にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村


東アジアカップ 中国戦 感想!

今日は録画にてなでしこジャパン観戦!

東アジアカップ、注目の初戦、相手は中国です。

簡単に試合レポします☆


◆スタメン
GK:福元
DF:宇津木、熊谷、岩清水、有吉
MF:川澄、宮間、阪口、安藤
FW:大儀見、大野


◆選手交代
安藤→中島
有吉→田中
川澄→岩渕


◆前半

なかなか主導権を握りきれない序盤。
日本がトライしようとしていることは分かるけど、いまいちかみ合わない場面も多く、逆に中国に形を作られる場面も。

そんななかでも、試合を動かしたのは日本でした。

36分。
宮間からグラウンダーで大儀見にパス、大儀見から右サイドを駆け上がった安藤にパスがでて、ゴール!
なんだか、簡単そうにとったゴールでしたね。簡単じゃないんだろうけど。

攻めて攻められて、ミスもちょこちょこあり、焦れる展開でしたが・・・
前半終わってみれば、主導権はなでしこジャパンという感じ?
それでも、なんともフラストレーションがたまる展開でした。


◆後半

若干エンジンをかけてのぞむ後半。
主導権を握って、しっかり試合を運んで行った印象でした。

追加点が生まれたのは58分。
宮間から大儀見への縦パス、大儀見から中央へ流れた中島に渡ってシュート、ゴール。
宮間の強く長い縦パス、体を張ってしっかりサイドへ流れつつキープした大儀見、うまくかわしてしっかり狙ったシュートを放った中島。3人とも持ち味を発揮したファインゴール!

後半は、わりと危なげない試合運びだったかな。
というか、中国。足つったり転んだり足止まったり。で散々な感じでしたが・・・。
追加点もすこし取れたら、と思いつつもタイムアップ、2-0での勝利でした。


◆感想

・中国
前半は、きれいに展開される場面もあって、(昔の中国知らないですが)女子サッカーも変わってきてるんだな~と思いました。なでしこも進化のスピードを上げていかないと、ですね。

・DF
先発の4人は、最終ラインからの組み立てや攻撃参加をしっかり意識していましたね!
特に有吉は、周囲との連携もだいぶよくなってきたんじゃないかな。
もう少しSHとSBの連携が良くなればと思いますが。
そして、熊谷のフィードはなでしこの武器になってきましたね~。

・サイドハーフ
解説でも指摘されてましたが、SHはちょっとパッとしなかった感じかな。
安藤・川澄ともに試合から消える時間が長かったし、アクセントや起点にもなりきれていない感じだったように思いました。
サイドバックは攻撃参加する意識はあるんだけど、なんかちょっと連携がうまくとれてなくて中途半端になっちゃう場合も。
川澄、状態大丈夫なのかな~?
あ、でも、安藤選手ゴールおめでとうございます!!さりげなくいい動きしているときが多いので、点というカタチになって嬉しいです!

・岩渕
後半の終わり間際にでてきた岩渕は、仕掛ける気持ちが強く、なんだかまぶしい感じでした。
よしよし、若い子はそれでいいよ!!というか・・・なんだか何目線なんだって感じですが、ああいう選手がチームには必要だ!突き上げてがんばって!って思いました。応援してます。

・ボランチ
宮間をボランチに置くのってメリットも多いと思うんですよ。
宮間がボールに触る機会が増えることによって、日本がよりゲームを支配できるようになる面も、あると思うし。
それでもやっぱり守備面は気になるなぁ、と思ってみていました。
阪口とのコンビの精度を高めることによって、改善はしていくのかもしれないですが。



とりあえず、見ている間は「もうちょっと~!」みたいなフラストレーションもあった試合だったんですが、終わってみれば、初戦・完封・2-0・交代枠3人使う、って上々の結果なんじゃないかと!
危なげなくしっかり勝ちきる、って必要なことですし、とりあえずは初戦勝利おめでとうございます☆


最後に。

宮間―大儀見のホットラインは今日も健在でしたね。
強力なホットラインに3人目、4人目の選手が絡んでいく、って最強だと思うので、ここを軸に他の選手が絡んで2点取れているのも、いい結果だったんじゃないかと思います。


それにしても、

あやラブなインタビューを繰り返してた昔のギミちゃん・・・
最近の代表活動期間、やたらと一緒にいるあやちゃんとギミちゃん・・・
「周りに影響を与える人間になりたい」と語っている今のギミちゃん・・・

ギミちゃんがあやちゃんと一緒に歩いているの見ると、なんだか「君にふさわしい人間になりたい」的な光景に見えてしまいます(笑)
ああ確かにそういうポジションに来たね、というか。

まあ、旦那様が一番なんでしょうが、代表ではあやちゃんとラブラブ仲良くホットラインの精度を高めてください!


次は25日。いいゲーム期待しています!


以上、いつも以上に適当でしたが試合の感想でした~。


にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村




最新コメント
記事検索
pick up
メッセージ

名前
メール
本文
ツイッター
オススメ本
【送料無料】がけっぷち上等! [ 早草紀子 ]

【送料無料】がけっぷち上等! [ 早草紀子 ]
価格:1,470円(税込、送料別)

オススメ本
芸能人ダイエット方法
  • ライブドアブログ