宮間あや選手&なでしこジャパン応援ブログ

なでしこジャパン、岡山湯郷Belle、宮間あや選手の応援ブログです。

2016年04月

だいぶ前のインタビューだけど…「サッカー戦術サミット」

図書館で見つけた本がけっこうおもしろかったので、紹介しますー。

サッカー戦術サミット。


2013年の夏に出された本なので、ちょっと古いけど。インタビューが出ています。

宮間さんのインタビューは第3章「宮間あや なでしこプレーメーカーの知性と感性」。

女子サッカーからは一人ですが、遠藤ヤットさんとか、中村憲剛選手とか、たぶん宮間さんファンの人は好きそうな「巧くて賢い」選手のインタビューを集めてる本で、読んでると面白いです。


で、インタビュー後の編集後記を読んでいたら、なんだかねぇ。

この人は凄いと思いました。本人の才能やパーソナリティーも素晴らしいですが、サッカーが作った人なんじゃないかと。女子サッカー、日本のサッカー、そして世界中のサッカーを吸収してきた人間として今日の宮間あやがある。・・・(中略)

ある意味サッカーに生かされてきた彼女ですが、サッカーにもらったものを他人に伝えてサッカーを生かそうとしている。上手く言えませんが、「選ばれた人」のような気がします。インタビューのときに「将来は協会の会長になれば?」と言ったらビックリしていましたが、僕はけっこう本気でそう言いました。



協会の会長・・・。
っていうと、このあいだ「おいおーいっ」って発言をしてた人が思い浮かぶんですが・・・

宮間さんの将来はどんな道を歩むんだろうなぁと、まだ現役続けてくれると思っていますが、なんとなく考えてしまいました。


そんなわけで簡単ですが紹介しました。


さてさて、週末は、ベルは浦和戦。
テレビせとうちで放送されるそうですが、全国で放送してほしい(´;ω;`)


次に現地観戦できるのは、千葉か・・・もしくはGWは兵庫に帰省してるので、足のばして美作行っちゃうかな。
ベルの試合見たいなーと思っている今日この頃です。




第三節 日テレベレーザ戦 vs 湯郷ベル。

さくさく上手さを見せつけて、
それなりの時間で点取って、
点取った後は伸び伸び気持ちよくプレー。

・・・みたいなゲームをベレーザにされたなぁという感じでした(´;ω;`)

いやー、チームの力的に差はあると思うんですが、もう少しどうにかなるとは思うんですが!まだシーズンは始まったばかりですし、これからの修正に期待したいと思います。

では振り返りー。


◆スタメン。

    松岡 高橋

作間        森迫
    宮間 乃一

北浦 高橋 橋本 中島

      福元

・選手交代

高橋(千)⇒岸野(HT)
乃一⇒大久保(後半13分)
森迫⇒田中(後半25分)


◆前半

キックオフ数分後から思ったんですけど、ベレーザほんと上手い。左サイドを中心に、どんどん動いてボールがどんどん回るので、ベルの守備はズルズル後手に回る感じでボール奪取できず。ボールを取れてもFWに収まらず。苦しい展開。

といっても、ベレーザも最後の決定力を欠いて得点は動かなかったんですが、30分を超えてからスコアが動きます。

35分。
田中美南選手が混戦からシュート→福ちゃん一度防ぐも、拾った長谷川選手がコース狙ったいいシュート。ゴール。

続けて、42分。
中里選手がペナまで持ち込んでシュート、DFに当たってコースが変わってゴール。

ほとんどベレーザペースで進むゲーム。

ハーフタイム、今日はじめてご一緒したサポさんに「後半でベルが勝つにはどうすればいいですかねぇ?」って聞いてみると、「後半は風上になるから・・・蹴って伸びたら・・・何か事故が起こるかも・・・」っていうお答え。風と事故頼み(笑)

でも、見てる私もこれがすっごく的確に思える状態で。。風と事故がないと難しいかなぁってくらい、地力の差を感じてしまう前半でした。


◆後半

後半も変わらないペース。ベレーザはしっかりポゼッション、ベルはがんばってるんだけどハーフタイムの修正・選手交代でも流れを引き寄せられず。ボールの取りどころがなく起点を作れずの流れは後半も一緒。

58分
右サイドからのクロスにちょっと混戦⇒田中選手が反転?ボレーみたいな超カッコイイゴール。

68分
中里選手が持ち込んで左足でゴール。

84分
左サイドからのクロスにファーサイド阪口選手がトラップ、落ち着いて決めてゴール。

結局一試合通じて流れを断ち切ることはできず、5点取られてのタイムアップでした。


◆感想。

今日、ベレーザサポだったらすごく楽しかっただろうなーと思いました!

一試合通して、ベレーザはしっかり人もボールも動いていて、若手は伸び伸び、ベテランも要所でしっかり締めてて、いいチームだなって思いましたー(悔しいけど)若いチームだと思ってましたが、いつの間にかバランスのいいチームだなって。

ベレーザは一人一人技術が高くて、ベルの選手が詰めてもボールひとつの置き所で簡単に外されちゃったり、ワンタッチでさばかれたり・・・どこで守備のスイッチ入れるのかが難しかったのかな。一人が行っても連動した守備にはつながらず、後半の最後は足が止まっちゃったなぁと。

ただ、格上のチームにだって勝ちを拾ってきた実績がベルにはありますし。まあ戦い方はあるんじゃないかなと思います。労を惜しまず相手より走って球際で戦って。やっぱり自分たちのできることを見つめなおして修正してほしいなと思います。シーズンはまだ始まったばかりですし!

一部のチームで、格下なんていえるチームはベルにはないのが現実なんだろうなと。
がんばってほしいです。


◆今日の宮間さん。

前半、上辻さんの股ぬいてったドリブル
後半、インターセプトして一気に持ち込んだドリブル

ベルのチャンスって本当にすごーく少なかったんですが、チーム全体の攻撃としてうわーって盛り上がったのそれプラス1プレーくらいかなって思う(笑)

守備のスイッチ入れようとして行っても、なかなか続かないのでイライラしてそうなところもありました。とにかく守備に奮闘していた今試合でしたー。

どうでもいい見どころでいいますと、試合前の練習時に宮間さん、なんでもないところで滑って転んで。「あっ、かわいい」「可愛いー転んだー」って一瞬ややスタンドが盛り上がりました。

あとは、ぐるぐるまきの左足の状態が気になるところです・・・



というわけで、久々の観戦でした!
やっぱり現地いってみると、福ちゃんの声が大きかったり、もとよさんが「切り替え切り替え!」って声だししてたり、ベレーザの若手さんたちが想像以上に上手だったり、見えるものがあるので。
楽しかったなぁと思います。

奮闘する宮間さんを近くで見られるのも嬉しいですし。

しばらくあきますが、次は5月のジェフ戦に行きたいと思いますー。


引き続き頑張れ、湯郷ベル!




第二節ベガルタ戦やスポナビライブ感想やウィークリーハイライト。

現地行ってないけどエキサイトしちゃいました今日ーーーーーー!!!
ということで、トピック散らかりつつ、いろいろ更新しにきました(^^)


◆なでしこリーグ第二節 ベガルタ戦。

前半に宮間選手が直接FKゴール。角度ない場所からサイドネットに突き刺す!
後半ベガルタ川村選手のゴールで追いつかれるも中島選手ゴールで勝ち越し。
2-1で勝利を収めたそうで!

ホーム開幕戦、福元選手の250試合達成。
そんなゲームを素晴らしい内容で勝てて嬉しいです。Twitterでしか情報追っていませんが、作間選手・森迫選手の両サイドも良かったみたいで、試合見るのが楽しみになりました。
(現地でつぶやいてくださった方々、本当にありがとうございましたm(__)m)


試合後の宮間さんのインタビュー見てて。

「オリンピックに出られなくて申し訳なく思っている、
でも、時間を戻すことも止めることもできないので、
今自分たちにできることを精いっぱいやろうと・・・。」

そんな言葉を話していて、なんだか泣けてきました。
移動中イヤホンで聞いたんですが、もうなんか、涙堪えるのに必死(;_:)


2000人を超える観客が入ったラサスタ。それだけの観客がいることに「涙が出そうになった」っても言っていました。

開幕前から「今季は行けるゲームには行こう」と思っていましたが(っていっても、少ないんですが)

その気持ちを新たにしました~
・・・ベルの試合、極端に放送が少ないですしね(笑)



◆ウィークリーハイライト

スポナビのウィークリーハイライト♡
これ嬉しいですよね!

なでしこリーグウイークリーハイライト第一節

ベルは、第一節はアウェー新潟戦。0-1から宮間FK→松岡選手のヘッドでゴール、1-1のドロー。
全試合のハイライトやってくれるの嬉しい。

※第二節のハイライトはまだ出てません。

ちなみに、二節を終えての今の得点ランキング、ヨコちゃん一位。南長野の観客動員も多い。凄いなー。



◆スポナビライブ見てます

今年から、こんなサービスが始まってまして、私はこれに加入しています。

スポナビライブ

ソフトバンクなので月額500円。
それで、毎節二試合見られるならいいかな、と。対戦カードはBSやCSと大体かぶっていますが。

(今の家は事情あってスカパー契約できなかったのです)

スマホで見るのって不便かと思いきや、意外と良いかも。
ちょっとした移動中に細切れに見れますしね。近い位置で見るからか、画面が小さいことによるストレスはそれほどないです。

ただ、ベルの試合の配信は少ないです・・・
なでしこリーグの試合、見られる限り見たいって方や、INAC・ベレーザサポさんにとっては良いと思います。あとソフトバンクユーザーはお得。ソフバンじゃない方は、・・・どうかなー。



◆最後にちょっとだけ。

さっきまでフィギュアの世界選手権見てました。

浅田真央選手。
特別好きな選手ってワケじゃないんですが、近年はその姿を見るだけでもう、涙腺刺激されちゃうんですよね・・・長年ひたむきに頑張っている姿を見ているので、条件反射的に涙が出ちゃうと言いますか。

言葉ではいい表せないくらい、挑んで挑んで、向き合ってきた人に、やっぱり人は心を動かされるのかなって。
演技だけでいうと、私はキムヨナが好きでしたし、今なら本郷さんとかの方が好みなんですが。なぜか泣かされるのはいつも真央ちゃん。不思議です。

これからのなでしこジャパンがどんなチームになるかは分かりませんが、「応援したくなるチーム」でいつづけて欲しいなぁと。・・・サッカーと全然関係ない場所で、改めて思ったことでした。



以上、いろいろ更新でした♡

来週は、ベルは対ベレーザのアウェーゲーム。
できたら現地観戦したいんですが、ちょっと未確定の予定が・・・。行けなかったとしても、放送があるのでベルの試合が見られます。

今から楽しみ!



宮間あやの言葉「私の好きな名言」をまとめてみる ※随時更新

(最初にアップしたのワールドカップ直後なんですが、心に残った言葉をこそっと追記していってます)


==============================

宮間選手が好きでブログ書いてますが、わたし実はサインなどは一枚も持っていません。ご本人と話してみたいですが、緊張するじゃないですか!!というわけで一歩が踏み出せないままに四年ほど経過・・・時間的にファンサ厳しいってのもあるんですが、そもそもどんだけヘタれてるのか、自分。


間近で対面するのは緊張するけど「近くで話してるところを見る」くらいが一番望むことでして。たとえばコーヒーをゆっくり飲みながら、至近距離で福ちゃんと話してる姿が見れるカフェがあったら、大金積んででも行きますねぇ・・・


「あやカフェ」できないかなー。
億パーセントできないと思うけど・・・・

そんなことを近所の猫カフェなんぞに行ったときに思いました。
あやロスが見せる幻想・・・



さてさて。

宮間選手の「珠玉の言葉」。個人的に好きなものをまとめてみます。



「てめえっ、ふざけんな!」

北京の前くらい、まだ若い頃の言葉。阪口選手が危険なバックチャージで倒されたとき、相手選手の前に立ちふさがって言ったそう。相手はオーストラリア。日本語なので通じなかったそうですが、友情にアツくて若いところがなんかいいなぁと思って、選出。

―――「蹴る女 なでしこジャパンのリアル」より



「あんたが傷ついているときに、お祝いなんてしたくない」

2011年、ワールドカップ決勝のアメリカ戦後。歓喜する仲間たちに加わらず、相手チームのアメリカ選手たちに敬意を表した、というのは有名な話ですが。そのときにアメリカのGKホープ・ソロに言った言葉だそう。

もちろん一緒に戦った仲間のことは大切にしてる宮間さんですが、相手国の友人も思いやるのが、やっぱりとても素敵です。

―――「ソロ 希望の物語」より
※この本読むと、ワンバックやっぱりいい人だなと思います。



「ここからの6試合、お互いのために戦おう」

ロンドンオリンピックのときの円陣での言葉。がけっぷち上等に載ってたのは、「みんなそれぞれに大切な想いがあって、大切な人もいる。ここからの6試合、ここに立てなかった人、大切な人、そして、お互いのために戦おう」でした。

「誰かのために」が一番大きな力になる。宮間あやの信念だなぁと思います。

―――「がけっぷち上等!」より


「今日の自分は昨日の自分より上手い、と思って、毎日グラウンドを出られるように練習しているだけです」

何気ない言葉ですが好きです。毎日少しでも上積みをする。昨日の自分より少しでもうまくなる。そんな積み重ねを続けているんだろうなと・・・なんか宮間さんの考え方って、「日本人の成功法則」を凝縮してる気がします。

―――サムライサッカーキングより


「自分の強みは、ハードワークだと思っている」

インタビューで「自分の強みはパスだと思っている?」に「NO」と答えたときの言葉。あれだけの選手が「強みはハードワーク」っていうのがスゴイんですって。

実際、カナダ決勝で、あれだけ精度高いクロスを連発しながら全力で守備に戻る姿、それだけで泣けました・゚・(ノД`;)・゚・

―――出典わすれた。何かのインタビューで


「ワールドカップに変わるものは、何もない」

カナダワールドカップ後の帰国会見で。「ワールドカップを逃したが、代わりに得たものは?」っていう質問だったかな・・・たぶん、質問者の意図としては、チームの絆や仲間っていう答えを期待したんだと思いますが。なんとなく「らしい」答えだなと思って印象に残っています。

・サッカーに対する真摯な向き合い方
・結果を受け入れる潔さ
・予定調和を嫌う天邪鬼さ

なんだか宮間さんらしさが凝縮されていて、カナダ大会で一番好きな「言葉」になりました。言葉力であったりムードメーカーであったり、宮間さんにはたくさんの魅力がありますが、やっぱりプレイヤーとしての宮間あやが、私は一番好きだなと思います。

―――カナダワールドカップ 帰国後会見にて


「女子サッカーを文化に」

W杯決勝を前に、「頂点に立ってからがスタート」と語ったことの真意を聞かれての言葉。「女子サッカーをブームではなく文化にしたい。もう一度頂点に立つことで、そのスタートが切れるのではないかと思う」と。

・・・サッカー応援してて思うことですが、サポーターがどれだけがんばって支えようと、一緒に戦っているって気持ちでいようと、結局、直接戦うのは選手。でも、だからこそ、一緒に戦っているって思わせてくれて、支えさせてくれる選手って愛される。

この「女子サッカーを文化に」っていう言葉の「巻き込み力」は半端ないなぁと思います。関係者やサポーター、代表じゃない選手も、「自分に何ができるのか」って考えさせる言葉だったなと思って、凄いなぁと思っています。
ある意味、女子サッカーが目指すべきビジョンを作った言葉じゃないかと。

―――カナダワールドカップ 決勝前の会見にて


「今日は誰かのためじゃなく、まず自分たちのために、大好きなサッカーをやろう」

リオ五輪アジア最終予選。敗退が決まった後の第四戦、ベトナム戦に向けての言葉。

なんかもうこの言葉だけで胸が痛くて仕方ないんですが。チームのために、メンバーのために、何が必要なのか考え抜いたんだろうなぁと思ってしまって(;_:)

―――スポーツナビのコラム より


「一人では背負ってないので、私たちはチームなので」

リオ五輪アジア最終予選、最終戦の北朝鮮戦後のインタビューで「宮間さんが一人で背負っているように見えてしまったんですが、辛くなかったですか」という質問に対しての返答。

その質問どうなんだって思ったんですが、清々しいほどに全否定の一刀両断!で宮間キャプテンとてもかっこよかったので印象に残っています。

―――北朝鮮戦後のインタビューにて


そんな感じで、個人的な趣味でピックアップしてみました。

宮間さんが出てる番組や雑誌、ぜんぜん全部見れてませんし、ドイツ大会からのゆるファンなので、超ステキな言葉の取りこぼしは大いにあると思いますが。



また、印象に残った言葉があったら追記していくと思います。




にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村




最新コメント
記事検索
pick up
メッセージ

名前
メール
本文
ツイッター
オススメ本
【送料無料】がけっぷち上等! [ 早草紀子 ]

【送料無料】がけっぷち上等! [ 早草紀子 ]
価格:1,470円(税込、送料別)

オススメ本
芸能人ダイエット方法
  • ライブドアブログ