リトルなでしこ準優勝!

サッカーファンを魅了したのは、リトルなでしこのサッカーだったと思う。
それでも負けちゃうこともあるんですよね。。。

というわけで、簡単に感想だけ。


U-17女子ワールドカップ決勝、キックオフは夜中2時。とりあえず微妙に仮眠取って起きました。

何人かの選手しか知らない状態で見始めましたが、前半は日本のゲーム。上手くて統制とれてて大人のチームだなって印象でした。

というか本当にうまいんですね若い子たち・・・。
ただ、ボール保持率高かったですしうまく攻められてたものの、ゴール割れず。
解説加藤さんの「後半は北朝鮮足が止まると思います」って言葉に期待しつつハーフタイム。


そして後半。
北朝鮮の足は特に止まらず、逆にやや押し込まれる展開。
危ないシーンも、逆にあと一歩でゴールというシーンもあり、後半だけでいうと互角だったんじゃないでしょうか。


ひとつ言えるのは、間違いなくいいサッカーをしてたのは日本。
見ていて面白かったです。

この年代の選手たちを全然知らなくて見始めましたが、前評判に関わらずやっぱり目で追ってしまったのは長野風花選手。
スタミナかメンタルか、その両方か。
後半最後まであちこちに顔を出し続けてて、技術も賢さもある選手だなと思いました。
「試合を決める選手」になれる選手なんだろうなぁと。
あとは宮澤選手かな。

最終的にはPKでの敗戦。負けてしまったけど、PKはもう仕方ない。。ただ、この年代の試合が放送されればまた見たい。
そんなサッカーを作りあげたリトルなでしこに拍手を送りたいです。
お疲れさまでした!


余談ですが、青嶋さんうるさいなーと思ってたんですが少しずつ慣れてきたかも・・・
以前はほんと失礼だよって不快に思うことあったんですが、慣れなのかなんなのか、なんかそういうのがなくなってきた(笑)
でも声質がやかましいので、ぜひ解説は声きれいな人とお願いします。
宇津木さんのクールさや、加藤さんの端正な解説となら、なんとか聞けないこともない(何様、私)。

眠すぎて半分寝てたんですけど、感想かきとめでした。


さて、明日はなでしこリーグ最終戦。Belleはホームでアルビと対戦です。

私は応援に行けませんので、とりあえずここ最近、まがりせんべいとハッピーターンをひたすら食らっております。Belle、勝て~!!



【スポンサーリンク】